トルコ・ウード
モデルは時期によって変わりますので、在庫・価格についてはメールにてお問い合わせください。

小型ウード (子供サイズ)
画像右の物です。ちょっと珍しい小型の子供サイズウードです。弦長48cm。チューニングはレギュラーウードと同じですが、3度ほどあげても構いません。もちろんよくあるデコレーション用の玩具ではなく、しっかりした本物の楽器です。手の小さな方ならば大人でも演奏可能です。小さめのボディサイズのためライトな音質です。ボウルはマホガニー、響板はスプルースです。ミズラップ(専用ピック)2本付。

基本モデルA (現代タイプ)
造りは大変しっかりしています。しっかりサウンドテストをしてから出荷されています。まずは気軽にウードを手にして、という方にお勧めします。ボウルはマホガニー、響板はスプルースです弦長58cm、ボウル最大幅36cm、深さ20cm、ネック幅3〜5.5cm。ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付。
基本モデルB (限定クラシックタイプ)
上記モデルと同じ仕様ですが、デザインがクラシックタイプの復刻版です。また、埋め木細工された指板とペグは黒塗装され、よりハイクラスな仕上りになっています。ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付。ボウルのカラーが2種類あります。詳細写真は右の欄をクリックしてください。替え弦1セット、ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付。 ライトカラー
のボウル
ダークカラー
のボウル

基本モデル
ヨーロッパやアメリカでも大変評価の高いトルコウード製作家のサーデティン・サンディのハンドメイドです。ボウル(背面ボディ)はマホガニー、響板はスプルース、指板はローズウッドです。さすがにサンディ製作だけあり、基本でもかなり品質が高いです。弦長58cm、ボウル最大幅36cm、深さ20cm、ネック幅3〜5.5cm。替え弦1セット、ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付。

トルコ大きめボウルモデル
トルコウードの割に幅広のボディです。弦長58cm、ボウル最大幅37.5cm、深さ19cm、ネック幅3〜5.5cm。中級に限りなく近い、音質も仕上げもかなり良い、お得なモデルです。替え弦1セット、ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付き。

中級モデル
サーデティン・サンディのハンドメイドです。ボウル(背面ボディ)はマホガニー、響板はスプルース、指板はロングタイプのローズウッドです。指板の部分がボディまで延長されたタイプです。高音部も多用する演奏に向きます。仕上げも素晴らしいです。弦長58cm、ボウル最大幅36cm、深さ20cm、ネック幅3〜5.5cm。替え弦1セット、ミズラップ(専用ピック)2本、ソフトケース付。

高級モデル(ショート指板) 
サーデティン・サンディのハンドメイドです。ボウル(背面ボディ)はマホガニー、響板はスプルース、指板は黒檀、ペグはヴェンギです。音量が大きめでとにかく鳴りの良いウードです。しかしもちろんデリケートなニュアンスも見事にこなします。仕上げも素晴らしいです。エマズ考案の、やや高めのブリッジに上下2セットの弦孔を備え、湿度変化に対応して弦高を完全にアジャストできる特注になっています。弦長58cm、ボウル最大幅36cm、深さ20cm、ネック幅3〜5.5cm。替え弦1セット、ミズラップ(専用ピック)2本、汎用ハードケース付。試奏ビデオをご覧ください。

サンディ高級モデル
(ロング指板)
★ヴィンテージ・ウード
サーデティン・サンディのハンドメイドです。ボウル(背面ボディ)は最高級マホガニーとウォルナット、響板は最高級スプルース、指板は黒檀、ペグはヴェンギです。音量が大きめでとにかく鳴りの良く、ショート指板モデルよりもさらに繊細なサウンドです。弦長58cm、ボウル最大幅36cm、深さ20cm、ネック幅3〜5.5cm。ミズラップ(専用ピック)5本、替え弦2セット、ハードシェルケース付。2004年製。 (ヴィンテージ・ウード」の項からご購入ください)

アフメット・ウスタ
高級モデル
(ロング指板)
ボウル(背面ボディ)は最高級ヴェンギ(=ウェンジ)、響板は最高級スプルース、指板とペグは黒檀です。ロゼッタは鹿角。音は繊細さプラス野太さも兼ね備えており、非常に魅力的なものです。弦長58.5cm、ボウル最大幅37.5cm、深さ18cm、ネック太さ4cm〜5.8cm。ミズラップ(専用ピック)5本、替え弦2セット、ハードシェル・ケース付。