TV電話(スカイプ)によるウード・レッスン

システム
午前10時〜午後9時までの任意の60分。4000円です。



●申し込み方法
メールにてご希望(月日の第1〜第3希望までと、
時間の第1〜第3希望まで)の連絡をしていただい
た後に、このカートからお申し込みください。

決済方法は、クレジット・カードか銀行振り込みのみです。
コレクト便(代引き)や郵便振替は対応しておりません。
クレジット・カード決済の場合には、すぐにこちらから日時の
決定ご連絡をいたします。銀行振り込みの場合には、入金
確認後にご連絡いたします。


●不測の事態にてレッスンが第3希望の範囲で不可能に
なった場合には、ご返金いたします。


●以下に「スカイプSkype」についての関連サイトがあります
のでご覧ください。

・スカイプについて詳しい解説 http://www.geocities.jp/hibiyank/

・スカイプの日本語サイト http://www.skype.com/intl/ja/

・スカイプらいふ http://skype.week-navi.net/
(個人の方がサポート)

・スカイプのダウンロードはこちら
 
http://www.skype.com/intl/ja/download/


スカイプの使い方はこちら
http://www.skype.com/intl/ja/useskype/


Skype利用のシステム要件
Windowsのスカイプを使用するには、お使いのコンピュータが以下のシステム要件を満たしている必要があります。
  • Windows 2000、XP、Vistaのいずれかが搭載されているPC。(Windows 2000をお使いの場合は、ビデオ通話でDirectX 9.0が必要となります。)
  • インターネット接続(ブロードバンドを推奨。GPRSは音声通話に対応しておらず、品質はサテライト接続の状況により異なります)。
  • スピーカーおよびマイク(内蔵と外付けのいずれでも可能です)。
  • 音声およびビデオ通話には、1GHz以上のプロセッサ、256MB以上のRAM、そしてもちろんWebカメラが付いたコンピュータが必要。
  • 高品質ビデオ通話には、高品質Webカメラとソフトウェア、デュアルコアプロセッサ搭載のコンピュータ、高速ブロードバンド接続(384 kbps)が必要。
  • インターネットに接続したパソコン
    • インターネット
      インターネットは、最低でも33.6 Kbps 以上のモデムが必要です。ADSL・光であればゲームなどインターネットアプリケーションを利用しても快適に使うことができます。
    • CPU
      最低システム要件として400 Mhz 以上のプロセッサが必要
    • メモリ
      メモリーは128MB(256MB以上推奨)
    • サウンドカード
      自作パソコンですとサンドカードが必要、メーカー製のパソコンであれば標準でついています。
  • Wndowsのバージョンは、XPか2000以上
    Wndowsのバージョンは、XPか2000以上であれば、問題なくすべての機能を利用できます。パソコンの性能やWindowsのバージョンとも、右の表にある「最低システム要件」以下のものでもスカイプを使うことはできますが、不便を感じたり、トラブルを避けたりするためにも、「最低システム要件」を満たした環境で利用するようにしてください。
  • マイク・スピーカできればヘッドセットがベスト
    マイクとスピーカーは、パソコン付属のものでもいいです。できれば、インスタントメッセンジャー用として売られているヘッドセット(千数百円程度)がお勧めです。