エジプト・ウード
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます
●ウードをお買い上げのお客様には、弊店制作による初心者用ウード教則DVD『ウードの弾きかた』を差し上げます。
モデルは時期によって変わりますので、在庫・価格についてはメールにてお問い合わせください。
1 2

スチューデント・モデル
まずはウードを弾いてみたい、という方用のフルサイズ・モデルです。弦の質があまり上質でないこともあり、音質はそれなりですが、ネックや弦高などプレイアビリティは良いです。ボディは塗装してありますし、ちゃんと木製のロゼッタとピックガードが付き、造りはかなりしっかりしています。弦長60cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅37cm(いずれもおおよそ)です。リーシャ(専用ピック)2本付。
ピラミッド社の高級弦に張り替えた、デモ1、 デモ2デモ3をご覧ください。

ベーシック・モデル
スチューデント・モデルの一つ上となります。音質はかなり良くなり、しっかりした音質、プレイアビリティです。。デザインは一定しておらず、その時々で変わります。弦長60cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅35.5cm(いずれもおおよそ)です。ソフトケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。

エジプト・ウード 標準モデル
鳴りが良いです。サーワット・サバー製作。響板はスプルース、ボウルは弦長60cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅35.5cm(いずれもおおよそ)です。ネック幅3.8cm〜5.8cm。ソフトケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。

エジプト・ウード 標準モデル
アブドル・ハリーム
やや太めのたっぷりしたボディで、鳴りがよいです。アブドル・ハリーム製作。弦長61.5cm、ボウル深さ18m、ボディ最大幅38cm(いずれもおおよそ)です。ソフトケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。

エジプト・ウード 
ダークフェイス
ワン・サウンドホールで小振りボディのため、軽やかな音ですが、響板はウォルナットという変わった材質を使用しており、飽きがこないシンプルデザインです。塗装など、やや荒っぽい仕上げです(いかにもハンドメイドという感じです)が、かなりアラブっぽい音は魅力です。サーワット・サバー製作。弦長61cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅25cm(いずれもおおよそ)です。ソフトース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。

中級エジプト・ウード
(装飾つきボウル)

ボウルの素材にさらに上級木材を使い、ペグも塗装タイプのため大変にスムーズです。鳴りが大変良いです。ボウルには美しい装飾が施されています。サフワット製作。弦長61cm、ボウル深さ21cm、ボディ最大幅36cm(いずれもおおよそ)です。汎用ハードケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。


中級エジプト・ウード
(フルモザイク)

下にある高級タイプには細部が若干及びませんが、それでも今までのフルモザイク・ウードと比べ、造りが格段に上質となっています。音質もかなり良く、とくに1〜4コースまでが巻き弦でないタイプの弦が持つトーンが大変にマッチしており、伝統的なしぶめの音です。螺鈿が素晴らしく、細部の凝った装飾も特筆物です。ハンドメイドのため、基本デザインは同じでも細部が若干異なる場合がありますのでご了承ください。汎用ハードケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。デザインは在庫ごとに異なります。

(現在、デザイン違い
のものが在庫分です。ご注意ください。
在庫分のデザイン

高級エジプト・ウード
バシール・モデル 
(ピックアップ装備)

いわゆるムニール・バシール・タイプで、弦はフローティング・ブリッジを経由してボディ底面に繋がっています。ブリッジがサドルとして作用して音はとてもクリアーできらびやかな独特の音色です。ギタリストにとっては耳になじみやすいサウンドでしょう。ただし、ウード独特の陰影のあるしぶい音色傾向がやや弱まり、サステインも長めで好き嫌いが分かれるかもしれません。響板は高級スプルース、ボウルはパリサンダー、ペグは黒檀。弦長は62.5cm、ボウルの深さ17.5cm、ボディ最大幅35.5cm、ネック太さ3.3cm〜5.5cm(いずれもおおよそ)です。ピラミッド社6コース弦に替えてあります。汎用ハードケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。試奏ビデオをどうぞ。


高級エジプト・ウード
オーソドックス・モデル

やや小ぶりのスリムなボディが魅惑的な美しいウードです。音量も十分で、キメ細やかな音です。細部の凝った装飾も特筆物です。ハンドメイドのため、基本デザインは同じでも細部が若干異なる場合がありますのでご了承ください。響板は塗装スプルース、ボウルはパリサンダー、ネックはウォルナットに装飾。弦長61cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅34cm(いずれもおおよそ)です。フトケース、汎用ハードケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。


高級螺鈿細工ウード
(フルモザイク)

今までによくあった螺鈿細工ウードと違い、楽器としての音質・弾きやすさ、仕上げは目を見張ります。どうしても装飾ボディのため音量は押さえ気味ですが、キメ細やかな音です。細部の凝った装飾も特筆物です。ハンドメイドのため、基本デザインは同じでも細部が若干異なる場合がありますのでご了承ください。弦長61cm、ボウル深さ20cm、ボディ最大幅34cm(いずれもおおよそ)です。ちょっと細身で可憐なボディです。ソフトケース、汎用ハードケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。


高級エジプト・ウード
フローティング・ブリッジ、
変則垂直ロゼッタ

(モラド・エル・ターキー製作)

若手ナンバーワンの製作家によるものです。作りが大変丁寧で、繊細な音色です。音も仕上げも素晴らしいです。フローティング・ブリッジ、かつ変則ロゼッタタイプのもので、デザインも秀逸です。スプルースの響板、ウォルナットとパドック、指板はウォルナット。弦長は60cm、ボウルの深さ18cm、ボディ最大幅37cmです。汎用ハード・ケース、替え弦1セット、リーシャ(専用ピック)2本付。


高級 エジプト・ウード
(モリス・ファルーク・シェハータ製作)
インディアン・ローズウッド・モデル

モハマド・アブドウやナビル・シェイルなどトップミュージシャンご用達のウード・メーカーによるカスタムメイド。響板ハエジプトウードでは例外的な非塗装スプルース、ボウルはインディアン・ローズウッド、ボウルの両最尾リブ、ネック、指板、ペグ、ペグボックス、は真黒檀。仕上げは最高、低音から高音まで大変バランスの良い深い音です。写真のウードは弦長は61.5cm、ボウルの深さ20cm、ボディ最大幅36cm(いずれもおおよそ)です。ハードシェルケース、リーシャ(専用ピック)5本(うち2本は水牛の角製)、ピラミッド社製替え弦2セット付きます。